気になる報酬はどれくらい?

  • 投稿日:
  • by

治験に参加することによって、終了時には報酬をもらうことができます。

厳密に言えば、治験はボランティアなので謝礼という扱いになるのですが、いずれにしても報酬を目的に参加する人はたくさんいるわけです。

では、治験に参加をすればどれぐらいの報酬をもらうことができるのでしょうか。

もちろん、様々な種類や案件があるため、一概にいくらとは言えないのですが、基本的には1日につき2万円前後が相場になっています。
そのため、例えば3日間であれば6万円前後といった形になるのです。

ただ、期間が長くなればなるほど、それだけ1日あたりの金額は高くなる傾向にあります。

また、入院が必要な場合と、ただ通院するだけの場合もあり、前者の方がやはり報酬は高めの傾向にあります。
入院と言っても、薬を投与する時以外は、基本的に何をしても構わないので、ほとんどの時間を自由に過ごすことができます。
ゲームをしても構いませんし、漫画を読んでもいいですし、勉強をしてもいいのです。

そう言う意味では、報酬の金額以上に美味しいお仕事だと言えるかもしれません。
治験の参加は頻繁にできるわけではなく、案件にもよりますが4ヶ月ほど間隔を空けないといけないケースがほとんどです。

そのため、副収入やお小遣いを稼ぐにはぴったりですが、決して大金を稼げるわけではないので注意しましょう。
募集自体は年間を通じて行われているので、あらかじめ自分が参加できそうな案件があれば応募してみるといいでしょう。